9歳 男子 大阪 少年ラグビー 腰椎分離症 

A1's Sports medicine

06-6167-7115

〒538-0053 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21 グラヴィール鶴見102

営業時間 PM14:00~20:00 定休日 土・日・祝

9歳 男子 大阪 少年ラグビー 腰椎分離症 

スタッフブログ

2019/05/12 9歳 男子 大阪 少年ラグビー 腰椎分離症 

%e8%85%b0%e6%a4%8e%e5%88%86%e9%9b%a2%e6%bb%91%e3%82%8a%e7%97%87%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f-thumb-300x353-511

腰椎分離症は10代前半の成長期に好発する症状です。

腰椎の後ろ側にある『椎弓』と呼ばれる部分の疲労骨折です。

 

動画の彼は9歳で診断されていて、少し発症するには時期が早いのかなと感じました。

 

ラグビーをしている影響もありますが、姿勢・歩行ともに不良肢位で行っており、

左の第4腰椎に負担をかけすぎていることが原因であると考えました。

 

これらのことを考慮して、動きを変化させていくインソール作製をすると痛みも軽減していきました。

右肩の下がりや身体の回旋が改善されていることがわかります。

 

その後のフォロー時にストレッチとエクササイズを指導し、日常で取り組んでもらっています。

 

就学期の子供の不良姿勢は、将来的に悪影響を与える可能性があります。

靴の見直しやインソールは解決方法として非常に有効であると考えています。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

■□――――――――――――――――――□■
A1’s Sports medicine
.
06-6167-7115
〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21 グラヴィール鶴見102
営業時間:9:00~12:00/13:00~18:00
定休日:土・日・祝
■□――――――――――――――――――□■

TOP