男性 マラソン ランナー 過回内による腸脛靭帯の炎症

A1's Sports medicine

06-6167-7115

〒538-0053 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21 グラヴィール鶴見102

営業時間 AM9:00~12:00 PM13:00~18:00 定休日 土・日・祝

男性 マラソン ランナー 過回内による腸脛靭帯の炎症

スタッフブログ

2019/03/07 男性 マラソン ランナー 過回内による腸脛靭帯の炎症

1551602727566

 

『いつも右側の脚の外側が痛くなる。』

『腸脛靭帯炎といわれた。』

 

先日のマラソン大会サポートの時に、男性の方に相談されました。

さすがによく走られているのか、傷病名もご存じでした。

長距離ランナーには多い症状かと思います。

 

その場で簡単に評価を行ってみると、右脚の筋肉は非常に硬い状態でした。

また、片足立ちをしてみると土踏まずが落ち込む現象がみられました。

専門的には過回内・オーバープロネーションと呼ばれます。

 

教科書通りのような症状を呈する、男性ランナーでしたね。

 

靴をチェックして、インソールを見てみると既成のものを使用されていました。

それでも、身体の悪い動きを抑制できていなかったということになりますね。

 

そこで、過回内を抑えるような1ミリのパッドをある部分に張ってみました。

 

走り終えた男性が、再びブースによっていただき

『今日は痛みが出なかったです』と、お言葉をいただきました。

 

やはり、ヒトの身体は完全に左右対称ではないのですし、

顔・体型・性別・手足の長さ・性格など、ヒトがそれぞれ違う特徴を持っていることは数え切れないほどあります。

なので、個別の状態を知ることは大切であると考えています。

 

当店では、身体の症状を確認し、運動連鎖を考慮したアプローチをしています。

 

 

お気軽にご相談ください。

 

■□――――――――――――――――――□■
A1’s Sports medicine
.
06-6167-7115
〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21 グラヴィール鶴見102
営業時間:9:00~12:00/13:00~18:00
定休日:土・日・祝
■□――――――――――――――――――□■

TOP