コンセプト

A1's Sports medicine

06-6167-7115

〒538-0053 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21 グラヴィール鶴見102

営業時間 AM9:00~12:00 PM13:00~18:00 定休日 土・日・祝

コンセプト

大阪の足の痛み・トラブル相談所

足の痛み・トラブルに関するお悩みなら
大阪にある「A1's Sports medicine」へ

 これまで、様々な患者さんやアスリートに接していくなかで気づいたことは、『悪くなってしまってからでは遅い!!』ということです。多くの経験を通して、普段からできること、予防医学的側面よりできることはないかと模索してきました。そこで出会ったのが、インソール(足底挿板療法)でした。現代の日本人で靴を履かない生活をしている人を見つけるのは困難であると思います。「A1's Sports medicine」では、ソルボセインという衝撃吸収素材が特殊に成型されたパッド採用し、それらを組み合わせたり、削りの加工を加えものになります。これらは、日本におけるリハビリテーション、特に理学療法の世界では、よく知られた存在で、整形外科医と理学療法士が考案開発したものになります。偉大な先輩方の知恵と経験を参考にさせていただいています。

 医療では糖尿病をはじめとする、生活習慣病なども改善していくには、行動変容が重要とされています。入院し食事と運動、投薬を管理し規則正しい生活を送り症状が改善して自宅に帰ったとしても、その行動が継続しなければ、また病院に帰ってくることになります。それと同様のことが、足の痛みやトラブルに関しても言えることができます。まずは自らを知り、正しい知識を実践していくことで問題を解決していきます。自分のサイズにあった靴を選び、踵であわせ紐を結びなおして靴を履く。それだけでも効果は得られると考えています。ここでは、皆さんには健康で活動的な生活をしていただくために、多少の協力をお願いすることと思います。

 現在の日本では、健康に関する情報があふれています。そのなかには、科学的根拠がみあたらないものや、実験結果の一部や真実を誇大に取り上げたものが含まれています。『インソールですべてが解決する』とまでは言えませんが、「A1's Sports medicine」で行なわれる行為は、科学的根拠に基づいて行われ、その効果が実感でき、行動変容が継続されることを大切にしています。

大阪で足の痛みについてお悩みの方は、「A1's Sports medicine」までぜひ一度お越しください。

ロゴ画像

06-6167-7115

〒538-0053 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21

グラヴィール鶴見102

営業時間 AM9:00~12:00 PM13:00~18:00

定休日 土・日・祝

まずは正しい靴選び

足のトラブルを抱える人の約9割が、大きな靴をはいている

img_20180427_114526

 皆さんはご自身の足とシューズサイズやワイズ(足の幅)を正確に知っていますか?

「A1's Sports medicine」では、インソールを作製する大前提としてシューズのサイズが適正であるかどうかを大切にしています。

 大胆に申し上げれば、自分の足に最適なシューズを履くことができれば、インソールを作製しなくとも、問題が解決することがあります。

 自分の足のサイズを知る、簡単な計測とご相談は無料でさせていただきます。

気軽な気持ちで、ご来店いただければ嬉しいです。

 これまで総合病院での臨床経験から、足の痛みを訴える方の8割以上がサイズを間違って履いている印象です。NPOオーソティックスソサエティー(私も会員です)調査では、89%の人が実際のサイズより大きな靴を履いているというデータを出されています。(変形性内側型膝関節症で独歩可能な55名(男6名・女49名)、平均年齢71.5歳、2014年5月リハビリテーション学会発表資料より)

 このような実態・経験より、まずは自分の足のサイズを正確に知ることを大切にしています。

スポーツ障害・外傷の予防して、パフォーマンスの向上

よい身体環境を手に入れ、ベストパフォーマンス

サッカーをしている子供立ち

 大阪を中心に足の痛みについてのご相談をさせていただいている当スタジオでは、スポーツを頑張るお子さん・学生さん、日本のトップリーグで活躍されるアスリート、ランニングを愛好される皆さんのサポートもさせていただいています。
これまでにスポーツをされる方のご活躍を支えてきた実績が豊富にあります。

 シューズや足部の環境を整えることで、スポーツ障害・外傷の予防を行うことができます。日々の練習やトレーニングを痛みなく継続しハードワークすることは、ベストパフォーマンスへの唯一の近道です。

 当店では、部活を頑張る学生さん、トップアスリート、スポーツで自己実現をを楽しむ愛好家、あらゆるレベルのアスリートたちと向き合い、全力でサポートいたします。「足に負傷を抱えベストな動きができない」「より高みを目指したい」といった方は、ぜひ一度お問い合わせください。

あなたのためのインソールをつくる4つの作業

計測から調整を繰り返し、足を最善の状態へ

 さまざまな足の痛みを抱えるお客様をサポートしている大阪の「A1's Sports medicine」では、オーダーメイドのインソール(足底挿板療法)をお作りして、コンディショニングを行って頂くことで痛みを軽減させていくことが可能です。
 医学的根拠に基づき、歩行バランスを見て、足本来の正しい動き・形へと導き、お客様それぞれのお悩みにとって最善の解決方法を提供致します。

concept

あなたのためのインソールをつくるサイクル

1.カウンセリングと状態チェック
現在の症状がいつから続いているのか?何がきっかけであったかなど、お話を伺いながら情報収集を行います。次に足のサイズを計測し、自分のサイズを正確に把握します。

2.足型計測と整形外科的テスト

足の形状などは個体差があります。フットプリントを採取し、体重の掛かり方や左右の違い、変形などを確認します。また、徒手検査を行い、足の痛みや身体の不調の原因、問題点などを分析していきます。

3.カラダの姿勢と動きのバランスチェック
立位姿勢や歩行時の動きを観察し、バランスや動作の癖を確認していきます。この時、自分の動きを理解していただけるように動画撮影なども行っていきます。

4.あなたのためのインソール
これまでに得た情報に基づき、足の構造を補正し、身体の動きを調整するオーダーメイドのインソールを作製します。装着時の歩行姿勢を観察し、靴との適合性などを確認しながら微調整を繰り返します。

ロゴ画像

06-6167-7115

〒538-0053 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21

グラヴィール鶴見102

営業時間 AM9:00~12:00 PM13:00~18:00

定休日 土・日・祝

継続的なフォローアップと適切な運動指導

継続的な調整の必要性

靴の紐を結んでいる女性

当店で提供しているインソールは、裏張りを行ないません。足型をとり成型して納品する、これまでのインソールではなく調整を繰り返すことを前提としたものになります。頻度は皆さんの身体の状態にもよりますが、8週間に一回を基準としています。状態が安定してくれば、その間隔は3か月、半年と延長していくことと思います。

インソールの調整と同時に、運動指導も行なっていきます。ヒトの身体は変化し適応しようと反応していきます。健康状態を維持する、もしくは悪化していくことは、一つの原因ではなく複数の要因が関係した結果であると考えています。

これまでいろいろお試しになってもこれといって結果が出なかった、再発してしまったなど、長期間に渡って足の痛みに苦しまれてきた方も是非お試しください。

お問い合わせはこちら

〒538-0053 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21

グラヴィール鶴見102

営業時間 AM9:00~12:00 PM13:00~18:00

定休日 土・日・祝

06-6167-7115

28577918_1557855321000300_1029559931781840489_n

TOP