外反母趾の痛み 足の変化 経過30日

A1's Sports medicine

06-6167-7115

〒538-0053 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21 グラヴィール鶴見102

営業時間 AM9:00~12:00 PM13:00~18:00 定休日 土・日・祝

外反母趾の痛み 足の変化 経過30日

スタッフブログ

2018/11/28 外反母趾の痛み 足の変化 経過30日

 

 

picture1543295409

 

img_20181127_142214_393

この写真は、外反母趾の痛みに悩まれて来店されたクライアントさんの足になります。

 

左側が介入して約1か月経過した状態

右側が来店時のもの

 

いずれも立っている状態、体重がかかっている状態での撮影です。

 

親指の角度が変化していることと、足幅が少し細くなっているのが確認できます。

 

撮影条件が一定ではないところが、ツッコミどころですが変化はご本人にも感じていただけています。

 

このクライアントには、まず足の実寸を確認して、靴のフィッテイングの見直しをしました。

その後インソール作製と調整を一度行いました。

 

過去には、両側の股関節に人工骨頭術をされていたり、膝蓋骨(ヒザのおさら)の骨折をされていたりと

下肢全体の筋力も非常に弱くなっていました。

 

インソールを作製した直後は、歩き方が変化して太ももの筋肉が痛くなったと訴えられましたが、

これは『歩き方が変化して、膝を伸ばす筋肉(大腿四頭筋)が使えるようになったことが要因』であるということを

クライアントさんには説明して伝えました。

 

約1ヵ月が経過した、昨日に確認したところ太ももの痛みは消失していました。

 

立ち仕事の影響で一日の疲労感と足裏の痛みは、未だに少し残るとのことでしたが、

症状の改善はしており良い方向に進んでいることを知ってもらいました。

 

ヒトの身体は少しづつ変化して、順応していきます。

身体にとって良い環境、悪い環境のどちらにも変化していきますので、良い環境を整えてあげることが大切です。

 

■□――――――――――――――――――□■
A1’s Sports medicine
.
06-6167-7115
〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21 グラヴィール鶴見102
営業時間:9:00~12:00/13:00~18:00
定休日:土・日・祝
■□――――――――――――――――――□■

TOP