アメリカンフットボール 22歳 大学生 リスフラン関節靭帯損傷

A1's Sports medicine

06-6167-7115

〒538-0053 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21 グラヴィール鶴見102

営業時間 PM14:00~20:00 定休日 土・日・祝

アメリカンフットボール 22歳 大学生 リスフラン関節靭帯損傷

2019/09/23 アメリカンフットボール 22歳 大学生 リスフラン関節靭帯損傷

少し涼しくなり、秋を感じます。

 

スポーツの秋ですので、様々なスポーツが盛んな時期になります。

 

ラグビーワールドカップも始まり、日本代表も初戦を勝利して好発進です。

私のサポートする大学アメリカンフットボールもシーズンにはいり、懸命にプレーしています。

 

先週はスポーツをしている大学生の相談も多い週になりました。

 

レントゲン写真はリスフラン関節靭帯を損傷した、大学生アメリカンフットボール選手のものです。

リスフラン関節とは中足骨と足根骨との間に構成される関節で小さな靭帯で繋がれています。

 

1568460817150

 

ラグビーやアメリカンフットボールのようなコンタクトスポーツに好発するとされています。

 

足の甲の捻挫と考えてもらえればと思います。 (ターフトゥなども参考に)

 

feature-list_lisfranc-injury

 

最大背屈位で軸圧をかけられることが受傷機転になります。

 

 

上記の大学生は、受傷直後から非常に強い痛みがあったようですが軽症例でした。

重症なものでは内固定という処置もあります。

 

初期段階から腫れを抑える処置、アイシングや圧迫などを徹底して行いました。

また、荷重での痛みが残りましたが、インソール療法で荷重方向を変化させるとプレーに影響がでない程度までになりました。

約1週間の対応ですが、毎週のように続くリーグ戦には欠場することなくプレーできています。

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

■□――――――――――――――――――□■
A1’s Sports medicine
.
06-6167-7115
〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21 グラヴィール鶴見102
営業時間:9:00~12:00/13:00~18:00
定休日:土・日・祝
■□――――――――――――――――――□■

TOP