水球ワールドリーグスーパーファイナル閉幕

A1's Sports medicine

06-6167-7115

〒538-0053 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21 グラヴィール鶴見102

営業時間 PM14:00~20:00 定休日 土・日・祝

水球ワールドリーグスーパーファイナル閉幕

スタッフブログ

2019/06/24 水球ワールドリーグスーパーファイナル閉幕

本日、水球ワールドリーグスーパーファイナルが終了しました。
優勝は地元セルビアが勝ち取り、東京オリンピックの出場権を獲得しました。
日本代表はハンガリー代表に敗戦し、6位という結果になりました。
結果に関して満足している関係者はいないと思います。
しかしながら、ヨーロッパの強豪国との差は確実に接近していることが感じられ、
強化は確実に進んでいる印象でした。
私もハンガリー合宿から始まった遠征を終えて帰国いたします。
ハンガリーやセルビアといった国々は、私たち日本人にとって馴染みのない遠い国です。
実際に歩いたブダベストの街並みは美しく、ベオグラードの人々は親切で日本に興味を示してくれる人がたくさんいました。
スポーツイベント開催に対する経済的な批判など多くの問題が挙げられることがあります。
しかし、スポーツの本質的な良さやイベントの意義は国際交流であると考えています。
水球というスポーツがなければ、私は現地の人と触れ合い、その国を知ることもなく関心も持たなかったと思います。
ベオグラードの市内にはNATOによる空爆で破壊されたビルがそのまま残されています。
政治的メッセージも強いですが、それが1999年の出来事であり、その場所にいるということは奇跡に近いと感じました。
東京オリンピックでは、様々な国から多くの人が日本に来ることと思います。
親切にしてもらった人の顔が浮かべば、過激な思考に至らないのではないでしょうか。
それが世界平和への草の根運動と感じています。
是非、積極的に関わってもらい国際交流をしてください!
東京オリンピックを

 

TOP