扁平足に悩むマラソンランナー 

A1's Sports medicine

06-6167-7115

〒538-0053 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21 グラヴィール鶴見102

営業時間 PM14:00~20:00 定休日 土・日・祝

扁平足に悩むマラソンランナー 

スタッフブログ

2019/07/02 扁平足に悩むマラソンランナー 

社会人リーグのアメリカンフットボールチームでともにプレーさせてもらった先輩が来てくださいました。

 

フットボール時代の半分くらい(笑)のサイズ感になっていて、長距離を楽しむランナーになられていました。

高校時代は投擲の選手だったと伺いましたが、いまでもアスリート生活にどっぷりです。

 

現在はウルトラマラソンを走られているとのことでした! 私には無理です・・・

 

 

 

写真は完走後の足です。大きな皮膚のズレがあります。

 

58852886_2161506570612741_5030598033054629888_n

 

原因のひとつとしては靴のサイズが実寸より大きいという事をお伝えしました。

 

100キロを完走後の足は、汗も浮腫みもあるとは思われますが、

マメや靴づれをつくる要因としては機械的な刺激、擦れなどが続いた結果です。 火傷をした状態と同様です。

なので、なるべく靴の中で足が移動しない環境を設定すること、サイズを合わせることが対策となります。

 

 

次にフットプリントから情報を得ました。

 

evernote-snapshot-20190702-144741

 

左足のアーチが形成されていないことがわかります。

 

先輩の足や関節は非常に柔らかく変形しやすい特徴がありました。

左側の膝は学生時代にアメフトでACL(前十字靭帯)を損傷して、再建術もされているようです。

 

走行後は、右側の下肢や腰に『張り』が出るとのことでした。

左側と比較して右側の足部は硬く、アーチもあることから使い方に偏りがでているのではないかと考えました。

 

 

 

裸足の動画では、左側の扁平足が原因で、右肩が下がる姿勢をとっていることがわかります。

 

 

 

このように様々な角度から問題解決を試みていきます。

 

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

■□――――――――――――――――――□■
A1’s Sports medicine
.
06-6167-7115
〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見4-7-21 グラヴィール鶴見102
営業時間:9:00~12:00/13:00~18:00
定休日:土・日・祝
■□――――――――――――――――――□■

TOP